業務用エアコン天井埋め込みタイプ

HOME » 業務用エアコン比較 » 業務用エアコン天井埋め込みタイプ

業務用エアコン天井埋め込みタイプ

業務用エアコンの天井埋め込みタイプについて詳しく調べてみましょう。
まず天井埋め込みタイプにもいくつかございます。
吹き出し口が4方向から出るタイプ、2方向から出るタイプ、1方向から出るタイプとございます。
この中でも4方向から出るタイプはお部屋の真ん中に設置することにより、お部屋全体を適度な温度で包み込むことが出来ます。
また天井から降りてくるので、風が直接当たることなく、やわらかく風が天井から降り注いでくるようなイメージです。

ではこの4方向・2方向・1方向はどのように選べばよいのでしょうか。
まずお部屋の真ん中に設置する場合は4方向がおすすめです。
全体を適度な温度で包み込むのでお勧めです。
次に狭いお部屋や廊下などは2方向がおすすめです。
また2方向はスリムなフォルムですっきりと見えます。
最後に1方向はお部屋の隅に設置する場合です。
周りが壁で1方向にしか風が出せないような状況でしたら、この1方向がおすすめです。

このようにお部屋の広さやまた用途により同じ天井埋め込みタイプでもお選びいただくことが出来ます。
この中でもやはり一番の主流なタイプは4方向タイプです。
店舗や事務所、病院などもこの4方向タイプを使っているところが多いです。

また天井埋め込み式の業務用エアコンも大きさも様々ございます。
馬力もそれぞれ違いますのでお部屋の広さに合ったものを選ぶと良いでしょう。
カタログを見ると、お部屋の広さ別にどのタイプのエアコンがおすすめというようになっておりますので、そちらも併せて検討していくようになります。