業務用エアコン天井埋め込みタイプ

HOME » 業務用エアコン比較 » 業務用エアコン天井埋め込みタイプ

業務用エアコン天井埋め込みタイプ

業務用エアコンの天井埋め込みタイプについて詳しく調べてみましょう。
まず天井埋め込みタイプにもいくつかございます。
吹き出し口が4方向から出るタイプ、2方向から出るタイプ、1方向から出るタイプとございます。
この中でも4方向から出るタイプはお部屋の真ん中に設置することにより、お部屋全体を適度な温度で包み込むことが出来ます。
また天井から降りてくるので、風が直接当たることなく、やわらかく風が天井から降り注いでくるようなイメージです。

ではこの4方向・2方向・1方向はどのように選べばよいのでしょうか。
まずお部屋の真ん中に設置する場合は4方向がおすすめです。
全体を適度な温度で包み込むのでお勧めです。
次に狭いお部屋や廊下などは2方向がおすすめです。
また2方向はスリムなフォルムですっきりと見えます。
最後に1方向はお部屋の隅に設置する場合です。
周りが壁で1方向にしか風が出せないような状況でしたら、この1方向がおすすめです。

このようにお部屋の広さやまた用途により同じ天井埋め込みタイプでもお選びいただくことが出来ます。
この中でもやはり一番の主流なタイプは4方向タイプです。
店舗や事務所、病院などもこの4方向タイプを使っているところが多いです。

また天井埋め込み式の業務用エアコンも大きさも様々ございます。
馬力もそれぞれ違いますのでお部屋の広さに合ったものを選ぶと良いでしょう。
カタログを見ると、お部屋の広さ別にどのタイプのエアコンがおすすめというようになっておりますので、そちらも併せて検討していくようになります。

業務用エアコンのメンテナンス術

業務用エアコンの掃除を楽にするなら自動昇降機能
業務用エアコンの掃除をしようと思っても、なかなか出来ないなんてケース多いですよね。それは、業務用エアコンが高い位置についている場合が多いからです。高い場所についていると掃除するために、脚立を準備しなければならないですし、脚立を使っての作業は転倒の恐れもあるので、出来るだけ避けたいというのが本音でしょう。

そんな時に、便利なのが自動昇降機能がついているタイプの業務用エアコンです。この自動昇降機能とは、一定の高さまでフィルターが降りてくるので、とても掃除が楽です。脚立を使う必要もなく、簡単にフィルターの掃除をすることが出来ますよ。安全性という意味でも魅力的です。ぜひ、チェックしてみましょう。

業務用エアコンはフィルター掃除が重要
業務用エアコンを使用する際に、覚えておきたいポイントがあります。それが、フィルター掃除の重要性についてです。これを行うことで、清潔な状態を保つことが出来るという他、電気代の節約にもつながると言われています。逆に、何年も業務用エアコンのフィルターを掃除しないで放置していると、冷房や暖房の効きが悪くなるだけでなく、業務用エアコンの寿命を縮めてしまうということにもつながります。フィルターについては、専門の業者に依頼をするという事も出来ますが、自分で掃除をすることが出来るという場合が多いです。定期的にフィルターをチェックして汚れを綺麗に取り除いてみましょう。フィルター掃除はメリットがいっぱいです。

業務用エアコンを使う時には試運転が重要
業務用エアコンのトラブルが起きやすいのが、使用頻度が多くなる夏場です。夏の暑い時期に業務用エアコンが動かないと大変です。とくに、オフィスや店舗などで使用する場合には、業務効率の低下や売上の減少などにも繋がる恐れがあります。そのようなトラブルを防ぐためには、夏に使用する前に試運転を行い問題がないかどうかをチェックしておくようにするのがおすすめです。
ずっと使っていなくて、いきなり使うとトラブルが起きるという可能性が高まります。試運転を行い、問題がないことを確認してから使うようにしましょう。また、試運転時に何か問題があるという場合には、出来るだけ迅速に業者に見てもらうようにしましょう。