業務用エアコンを選ぶポイント

HOME » 業務用エアコン比較 » 業務用エアコンを選ぶポイント

業務用エアコンを選ぶポイント

新しくお店をおオープンする時や事務所を移転した時など、空調システムが必要になった時、家庭用のエアコンではなく馬力の大きい業務用のエアコンを導入するでしょう。
初めて業務用エアコンを導入する時は、その種類やメーカーなど様々なタイプがございますので選ぶのに迷ってしまいますね。
まずは選ぶポイントとして業務用エアコンにはどんなタイプがあるのかを知っておくと良いでしょう。

メジャーであるのが天井カセット型がございます。
これはお部屋の設置場所に合わせて吹き出し口が1方向から4方向まで選択することが可能です。
次に天井吊型です。
天井に設置するものの中では一番工事費が安いのが特徴です。
床置き形は床に置くタイプですので、工事が不要です。
工事費の面で抑えることが出来ますので、設置場所さえあれば可能です。
床置きタイプは移転などの際も経費を抑えて移動することが可能です。
次に壁掛け型、これは家庭用のエアコンと同じような見た目ではありますが、やはり業務用ですので馬力の面では全く家庭用とは違います。
ビルトインタイプは本体と吹き出し口が別の場所に設置できますので、変わった形の部屋などにも使いやすいエアコンです。
天井埋め込み式ダクト型は本体が天井の中に入りますので、エアコンを主張せず見た目がすっきりします。

このように様々な形更にここからメーカーも多数ございます。
日立、パナソニック、三菱重工、東芝、ダイキンなどさらにメーカーにより特徴がまた違ってまいります。

次にお部屋の広さから馬力を選んでいきます。
このように使用する場所は広さなどから最適な業務用エアコンを選んでいくと良いでしょう。

業務用エアコンを選ぶポイントでお悩みなら

業務用エアコンの選ぶポイントのことなら業務用エアコン京都府での最適なタイプを新空調がご提供しています。