業務用エアコンの形

HOME » 業務用エアコン比較 » 業務用エアコンの形

業務用エアコンの形

業務用のエアコンは家庭用のエアコンに比べより大きい部屋を冷やしたり温めたりすることが出来るエアコンになります。
業務用エアコンには様々な形があります。
これは店舗や事務所といったその空間に合わせて、エアコンの形をお選びいただくことが出来ます。
それではエアコンの形について少し見てみましょう。

まずは天井に設置するタイプがございます。
同じ天井に設置するタイプでもいくつか形がございます。
天井カセット4方向・・・これは天井に四角いエアコンを取り付け4方向に吹き出し口があるタイプです。
事務所など一つでお部屋全体に風が届きます。
店舗から事務所まで幅広く使われております。
天井カセット形2方向・・・これは吹き出し具とが2方向です。
スリムなフォルムですので狭いお部屋や廊下などにもお使いいただくことが出来ます。
天井カセット1形1方向・・・吹き出し口が1方向のエアコンです。
お部屋の隅に設置する場合はこれがおすすめになります。
壁に囲まれている角等に設置する場合などおすすめです。

次に天井吊形です。
設置が簡単なことでよく利用されております。
動作音が静かなことも人気があります。
事務所などで使われることが多いです。

次に壁掛け型です。
家庭用のエアコンと同じ壁掛け型ですので簡単に導入できます。
しかし業務用ですので風の届く範囲など馬力は家庭用より勝っております。
小規模店舗や事務所で使用されることが多いです。

床置形
床に設置するタイプです。
天井が高くエアコンが設置しにくい場所など、床置きですので工事費がかかりません。
またお手入れもしやすいです。

ビルトイン型
本体は天井、吹き出し口をほかの場所で使用します。
パテーションなどで区切られているお部屋も対応できます。

天井埋込ダクト型
ホテルなどで使われております。
本体は天井内に埋め込み式ですのでエアコンが目立ちません。

業務用エアコンの形について調べてみました。