業務用エアコンを選ぶポイント

新しくお店をおオープンする時や事務所を移転した時など、空調システムが必要になった時、家庭用のエアコンではなく馬力の大きい業務用のエアコンを導入するでしょう。
初めて業務用エアコンを導入する時は、その種類やメーカーなど様々なタイプがございますので選ぶのに迷ってしまいますね。
まずは選ぶポイントとして業務用エアコンにはどんなタイプがあるのかを知っておくと良いでしょう。
≫ 『業務用エアコンを選ぶポイント』

業務用エアコンのダクト

業務用エアコンには様々な形がございます。
また業務用エアコンを取り扱うメーカーも数多く、ダイキンやパナソニック、三菱重工、日立、東芝などがございます。
またその選択の仕方は、お部屋の広さや構造、また用途によっても最適なエアコンが違ってきます。
その中でもダクト式のエアコンは、本体が天井に埋め込み式ですので、よりすっきりと見えます。
また吹き出し口と吸い込み口が本体から分離しておりますので、エアコンの存在感がとても少なく、おしゃれなカフェや、ホテル、病院など様々な場所で使用されております。
≫ 『業務用エアコンのダクト』

業務用エアコンビルトインタイプ

業務用エアコンには各種メーカーから様々なタイプのエアコンが販売されております。
中でもビルトインタイプはエアコンの本体は天井に設置しますが、本体とダクトでつなぎ、エアコンの吹き出し口は本体とは別の場所に設置することが可能です。
パーテ―ションで区切られている事務所や、柱が多い場所、また簡単に区切られているようなレストランなど、正方形や長方形ではないお部屋に使用されていることが多いです。
一つのエアコン本体から2つから4つの吹き出し口の設置が可能ですので、一つのエアコンで広い範囲をカバーすることが出来るのも特徴の一つです。
≫ 『業務用エアコンビルトインタイプ』

業務用エアコン壁掛タイプ

業務用エアコンには様々な形がございますが今回は壁掛けタイプを見ていきましょう。
壁掛けタイプはよく見る家庭用のエアコンとほとんど見た目は変わりません。
「これならわざわざ高い業務用エアコンを入れなくても、家庭用エアコンで十分なのではないでしょうか。」という疑問などよく口コミやインターネット上での相談で目にします。
≫ 『業務用エアコン壁掛タイプ』

業務用エアコン天井吊型タイプ

業務用エアコンには様々なタイプがございます。
まずは導入するにあたり、部屋の広さや用途などを考慮して、どのタイプのエアコンが良いか検討していくと良いでしょう。
またエアコンのフォルムなども重要な場合もございます。
例えばホテルやおしゃれなカフェなどあまりエアコンが主張してしまっては困る場合などもあります。
また事務所などあまり見た目は気にしないという事もございます。
このように使用する場所などによっても選ぶエアコンが変わってきます。
≫ 『業務用エアコン天井吊型タイプ』

業務用エアコン天井埋め込みタイプ

業務用エアコンの天井埋め込みタイプについて詳しく調べてみましょう。
まず天井埋め込みタイプにもいくつかございます。
吹き出し口が4方向から出るタイプ、2方向から出るタイプ、1方向から出るタイプとございます。
この中でも4方向から出るタイプはお部屋の真ん中に設置することにより、お部屋全体を適度な温度で包み込むことが出来ます。
また天井から降りてくるので、風が直接当たることなく、やわらかく風が天井から降り注いでくるようなイメージです。
≫ 『業務用エアコン天井埋め込みタイプ』

業務用エアコンの形

業務用のエアコンは家庭用のエアコンに比べより大きい部屋を冷やしたり温めたりすることが出来るエアコンになります。
業務用エアコンには様々な形があります。
これは店舗や事務所といったその空間に合わせて、エアコンの形をお選びいただくことが出来ます。
それではエアコンの形について少し見てみましょう。
≫ 『業務用エアコンの形』

業務用エアコンの形でお悩みなら

創業20年の業務用エアコンを専門にする職人に業務用エアコンのことを依頼するならを親切・丁寧に対応してくれる新空調がおすすめです。